HMBアルティメイトの成分ごとの効果と副作用の危険度を徹底解析

 

いくら効果のあるサプリでも危険なものは飲みたくありませんよね。HMBアルティメイトに含まれている成分の効果と、副作用の危険度についてまとめました。

 

成分名 効果 副作用の危険度
HMB 筋肉の分解を抑制する効果と合成を促進する効果があると言われているアミノ酸です。
BCAA 筋肉の原料となるアミノ酸の総称で、バリン・ロイシン・イソロイシンから成ります。
グルタミン 胃腸の調子を整える効果や免疫機能の改善に効果が期待できるアミノ酸です。
トンカットアリ 成長ホルモンの分泌を促し筋肉の発達を促進する効果が期待できる成分です。
バイオペリン 血行の促進や他の栄養素の取り込みを強化する効果が期待できます。
フェヌグリーク 滋養強壮効果があると言われている成分で、消化器や腎臓の働きをサポートします。
シニュリンPF 脂肪の燃焼や除脂肪体重のアップに効果があると言われている成分です。

 

HMBアルティメイトに含まれている成分に副作用の危険度が高いものはありません。1日に4粒〜8粒という推奨摂取量を守って飲んでいれば、安全に摂取できる筋肉サプリだと言えるでしょう。

 

妊娠中や授乳中、持病やアレルギーをお持ちの方は医師や薬剤師に診断を受けた上で摂取するようにご注意下さい。

 

>>HMBアルティメイトの効果とオレの口コミ!